Warning: Failed opening '/home/www/html/ban/imode.php3' for inclusion in /home/www/html/ban/html.php3 on line 214
Room #405 Study Room

Room #405 Study Room


The Right of Permanent Residence(永住権)Family Class In Canadaについての経過や注意したい事などです。
これからも更新していきます。

Back to Home Page 2 >>> SR Link Page

カナダ入国!   結婚式

Applyはカナダ国内からで、ということで、
2003年4月23日、日本から私の両親と共にトロントへ来ました。

ちょうどSARS騒動の時だったので、面倒でした。

そして問題発生。
私が持っていたフライトチケットは10日間の往復。
これが安かったからです。
とりあえず、これで入って、永住権のapplyをしたいので
6ヶ月の滞在ができるか、ということを聞くと、
もちろん、Immigrationへ行きなさい、と言われる。

ここ、嫌いです。恐いんだもん。

で、審査官のおばさんに「結婚式を挙げに来た、
その後、永住権のapplyをしたい」というと、
「それは違法だ!」と言われる。

そんなはずはないのだー、と反撃するが、
聞く耳持たず。勝手に日本人の通訳みたいな人が登場。
夫(当時はまだ婚約者)の名前や誕生日、住所、出身地などを聞かれる。
何度も「違法」という言葉を連発しながらも、
とりあえず「上司に話を聞いてくるから待ってなさい」。

で、戻ってきたら「OK。とりあえず6ヶ月のをあげる。
でも結婚したらちゃんとapplyしないとだめ」といわれる。

だからはじめっからわかってるって言うのに!
わかってないのはあんた!と怒りたかったが、
とりあえず無事に入国&半年の滞在許可が下りてほっとする。

私のような形で入国する人は、イミグレでつかまるはずですが、
焦らず、きちんと説明することが大切です。
2003年4月25日にCity Hall内で結婚式を挙げました。
日本にいる時に情報集めをして、ここが一番安かったので。

Toronto Civic Wedding Chambersというところが行っているものです。$155という安さ!

もちろん式の執行だけなので、衣装やメイクはすべて自分で好きにできます。たしか30から45分くらいだったと思います。

詳しいことは下から。

http://www.toronto.com/infosite/171212/4.shtml

そのあとにCertificate Of Marriageをapplyしました。
受け取るまでは3週間くらいかかったでしょうか。

日本と違って、勝手に結婚できる、というわけではないし、
documentsにお金がかかるので面倒ですが・・・。
   
In Canada Family Class:Spouse Application Birth Certificate

Applyするといっても、
永住権にはいくつかのクラスがあります。
私がapplyしたのはIn Canada(カナダ国内からのapply)
Family Class、Spouseのカテゴリーのものです。

基本的情報はきちんと頭に入れておくことが大事。

CICのFamily Classについてのページです。
他も見てみるといいですが。

http://www.cic.gc.ca/english/sponsor/index.html

まずはApplicationを入手することが第一歩。
これもCICサイトから入手できます。下からどうぞ。
(注意:ここに載せてあるのはIn Canadaのものです)

http://www.cic.gc.ca/english/applications/spouse.html

何よりも大切なことは、何度も何度もこのApplicationを熟読することです!

フォーマルな英語なので、はじめはとっつきにくいと思うかもしれませんが、読んでいくうちに慣れていくはずです。
「分からない」と思った時、その英語をきちんと理解しているかをはじめにチェックすべし。

ガイドだけでなく、実際に送るApplicationも記入する前に何度も何度も読み返しておくこと。

私はいくつかコピーを作って、分からないところをチェックしたり、自分が記入すべきところをマークしたり、という書き込み用にしていました。

それから私はIn Canadaのものだけでなく、国外からのApplicationもプリントアウトしておきました。
こうしておくと後でなにかと便利です。



日本で言う戸籍抄本のことです。
子供などがいないのなら、謄本でなく、抄本でじゅうぶんだと思います。

これは日本語のでは受け付けてもらえないので、訳したものを添えなければいけません。

私は自分で訳し、カナダ大使館でこの訳が正しいというAuthorizationをもらいました。(翻訳証明というのでしょうか)
私はカナダに行く前に日本でこれは先にやっておきました。
(自分で訳したものだけでは多分受け付けてもらえません。翻訳証明がないとだめです。これは注意!)

ただのスタンプと係りの人のサインくらいですが、有料。2000か3000円くらいでした。
これもappointmentが必要です。

カナダ大使館のサイトを見てみたのですが、詳しいことはサイトには載っていないので、問い合わせをしてみることをお勧めします。

一応カナダ大使館のサイト。

http://www.canadanet.or.jp/index.html
   
Marriage Police Certificate
私の場合はOntarioでの場合ですが・・・。

はじめにMarriage Licenceを入手しなければいけません。

詳しいことやApplicationについては下から。

http://www.gov.on.ca/MBS/english/myontarioweb/married.html

http://www.city.toronto.on.ca/depts/legserv_marriage.htm#ceremony

私たちは時間がなかったので、Licenceは結婚式の前日にTorontoのCity Hallで受付をして入手しました。

結婚式のあと、Certificate Of Marriageのapplyをします。
私たちは2通くらいapplyしましたが、1通でじゅうぶんみたいです。


無犯罪証明書というものです。

これも私は日本にいる時に先にとってきました。
自分が住んでいる県からもらいました。
私は埼玉県でしたが、ここで指紋を採ります。
後で郵送されますが、封を切ってはいけません!

また日本人だとプラスSupplemental Information Formというものを添付しなければいけません。

これはCICのサイトからは入手できません。
コールセンターに電話をしてFormを送ってもらうように頼みます。

ほとんどはApplicationに記入したことをもう一度英語と日本語で記入します。

過去10年間の住所や学歴、職歴などです。

どうでもいいことですが、このFormの紙、何度もFaxやCopyをしたであろう、というようなものでした・・・。
あんまりFormalなのに見えないんです。



Back to Home Page 2 >>> SR Link Page
[PR]
【運営会社「パラダイムシフト」サービス】 ハワイ現地オプショナルツアーリラックマ.) - ビジネスクラス航空券 - 格安航空券(1) - 格安航空券(2) - 海外ホテル - 韓国旅行
無料ホームページ作成 - レンタルサーバー - 携帯ホームページ - ブログ - ホテル 予約 - 格安航空券 - 長期滞在 - タイムシェア