Warning: Failed opening '/home/www/html/ban/imode.php3' for inclusion in /home/www/html/ban/html.php3 on line 214
■タカラ DX超竜合体ダイナドラゴン(電光超人グリッドマン)
電光超人グリッドマン
DX 超龍合体 ダイナドラゴン






1995年 タカラ製 当時価格6,800円(税別)



■ダイナファイター■


グリッドマンのアシストウェポンのひとつ、変形してドラゴニックキャノンになるぞ。



細部まで抜かりの無いディテール。




これがドラゴニックキャノンだ!



一億度の超高熱プラズマ火炎「ドラゴンファイヤー」で敵を焼き尽くすぞ。
上顎を持ち上げると鳴き声が、背面のスイッチを押すと発射音が鳴ります。




■キングジェット■


ダイナファイターをさらにシステムアップさせるアシストウェポンだ。




■ドラゴンフォートレス■


キングジェットの下部にダイナファイターを合体!!



ぶっちゃけ、ほとんど変わり映えしませんね…。



降着形態。
一般的なランディングギアではなくドラゴンの手足を使うアイデアがお見事。
でも見ようによっては土下座しているようにも見えますね。




■合体超竜ダイナドラゴン■


ドラゴンフォートレスが変形した恐竜型サポートロボ。
多少寸詰まりな印象も受けますが、劇中のスーツに比べれば遥かに優れたプロポーション。



首を動かすとガオォォっと吼えます。



やっぱり西洋ドラゴン型のメカはカッコイイね!!




■竜帝合体■


キングジェットが分離してグリッドマンの強化スーツになるぞ。


■合体竜帝 キンググリッドマン■


プロポーション、可動、デザイン、カラーリングetc…まさに非の打ち所がない完成度!!







どこをとっても申し分ない出来ですが、特に頭部のデザイン、造形の良さは特筆モノ。
目の部分はクリア成型でグリッドマンの発光ギミックがそのまま活かされています。
これで首を動かすことが出来たら完璧なんですけど…まぁ贅沢言うなと。



ペネトレーター砲発射!!



「キンググリッドビーム!!」

素体であるグリッドマンの関節がそのまま活きているので、御覧の通り結構動きます。




もちろんドラゴニックキャノンも装備出来ます。
後ろに倒れそうな情けない画像で申し訳ない…。



実は増加装甲とドラゴニックキャノンの重みに対して
グリッドマンの肩関節が負けているのはここだけの秘密だ。



ちなみにキンググリッドマンのセット販売はSTDのみです。






なんとなく似てないですか?

06-10-06 あひる


戻る
[PR]